大阪組合せ論セミナー

大阪組合せ論セミナーは、月1回、大阪梅田で開催されているセミナーで、 組合せ論やその周辺の分野の専門家を招き、講演をしていただき、みんなで勉強するものです。 毎回講演者の方には、じっくり時間をかけて、基本的な定義の部分からお話ししていただいています。
本セミナーは、組合せ論に興味のある方でしたらどなたでも参加いただけるセミナーです。 身分、所属に関わらず、興味のある方はいつでも参加していただければ幸いです。

場所

大阪駅前第2ビル6階(大阪市立大学梅田サテライト、文化交流センター)・小セミナー室
         →アクセス方法はこちら

次回以降の日程


第54回
日時:2019年11月9日(土曜)13:30〜17:00
講演者:松本 直己(慶応義塾大学DMC統合研究センター)
題目:Graph grabbing gameに関する諸問題
要旨:Graph grabbing gameとは,頂点に重み(得点)が付いた連結グラフからAliceとBobが交互にグラフの連結性を保ったまま頂点を取り除き, 相手より多くの得点を獲得するグラフ上の組合せゲームである. 本講演では,Graph grabbing gameとそのバリエーションに関する最近の研究動向と未解決問題を紹介する.

第55回
日時:2020年1月24日(金曜)13:30〜17:00
講演者:久保田 匠(東北大学大学院情報科学研究科)
題目:
要旨:

第56回
日時:2020年4月18日(土曜)13:30〜17:00
講演者:
題目:
要旨:

過去の講演

        こちらをご覧ください

主催者

東谷 章弘(大阪大学 大学院情報科学研究科)
枡田 幹也(大阪市立大学 大学院理学研究科)
(あいうえお順)


本セミナーはJSPS科研費
若手研究(B) #17K14177
基盤研究(B) #18H01134
の助成を受けたものです。

問い合わせなどは、東谷(higashitani あっとまーく ist.osaka-u.ac.jp)までご連絡ください。