大阪組合せ論セミナー

大阪組合せ論セミナーは、月1回、大阪梅田で開催されているセミナーで、 組合せ論やその周辺の分野の専門家を招き、講演をしていただき、みんなで勉強するものです。 毎回講演者の方には、じっくり時間をかけて、基本的な定義の部分からお話ししていただいています。
本セミナーは、組合せ論に興味のある方でしたらどなたでも参加いただけるセミナーです。 身分、所属に関わらず、興味のある方はいつでも参加していただければ幸いです。

場所

大阪駅前第2ビル6階(大阪市立大学梅田サテライト、文化交流センター)・小セミナー室
         →アクセス方法はこちら

次回以降の日程


次回は今のところ、前回同様、通常の対面形式+Zoomによる生配信を考えています。

第58回
日時:2020年10月3日(土曜)13:30〜17:00
講演者:河村 彰星(京都大学数理解析研究所)
題目:周期的スケジューリングと密度限界
要旨:整数全体を何色かに塗り分けたい。但し各色について、それを塗る間隔の下界(ないし上界)が定まっている。 塗り分けが可能なのは如何なるときであろうか。これは「設備の保守」「警備」「献立」「広告の表示」などのスケジューリングに現れる問題といえる。 必要条件、十分条件や判定の計算量について考える。


Zoomでの参加をご希望の方は こちら からご登録ください。ご登録いただいた方には10/1(木)までにZoomのミーティングURLをお送りします。もし、登録したにもかかわらずメールが届かない場合や直前に参加を決められた方は、東谷まで直接ご連絡ください。

過去の講演

        こちらをご覧ください

主催者

東谷 章弘(大阪大学 大学院情報科学研究科)
枡田 幹也(大阪市立大学 大学院理学研究科)
(あいうえお順)


本セミナーはJSPS科研費
基盤研究(B) #18H01134
基盤研究(C) #20K03513
の助成を受けたものです。

問い合わせなどは、東谷(higashitani あっとまーく ist.osaka-u.ac.jp)までご連絡ください。